家庭用脱毛器と電気シェーバーの違いは?

家庭用脱毛器と電気シェーバーの違いは?毛根にダメージを与えているかいないかです。

家庭用脱毛器も電気シェーバーも自宅でむだ毛を処理てきる点では同じです。
しかしそれ以外にいろいろな違いがあります。
まず一番大きな違いは毛根にダメージを与えているか与えていないかです。

家庭用脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式とありますがどちらも毛根にダメージを与えています。
ダメージを与えた毛根は再生力が弱くなります。
何度か照射を繰り返すたびに再生力が弱まり、次第にむだ毛が目立たなくなっていきます。
電気シェーバーでは外刃と内刃でむだ毛をカットしています。
毛根にダメージは与えていませんので再生力も処理する前と同じです。
電気シェーバーを繰り返し使用しても、通常通りむだ毛が生えてきます。

サーミコン式は電気シェーバーに比較的近い

家庭用脱毛器にはサーミコン式と言う種類もあります。
サーミコン式は熱線式とも呼ばれており熱エネルギーでむだ毛を焼いています。
毛根にダメージを与えておらず電気シェーバーに近い家庭用脱毛器となっています。

どちらも交換コストがかかる

家庭用脱毛器にも電気シェーバーにもコンセント式と充電式があります。
充電式にはリチウムイオン電池が付いており、リチウムイオン電池の寿命が来ると交換が必要となります。
フラッシュ式の家庭用脱毛器の場合は照射回数に寿命があり、その時はカートリッジの交換が必要となります。

そのほかの違い

電気シェーバーでは剃刀で剃るより安全性が高いですが、剃刀と比べると深剃りと言う点では劣ります。
剃り残しのむだ毛が点々のように見えてしまうことがありますが、フラッシュ式やレーザー式の家庭用脱毛器では深い部分から自然に抜け落ちますので仕上がりがきれいになると言うメリットがあります。
その代わりにフラッシュ式、レーザー式ともに日焼けした黒い肌を苦手にしていると言う弱点があります。
電気シェーバーでは日焼けして肌が黒くなっていても関係ないです。
さらに火傷すると言ったリスクも電気シェーバーには殆どないです。

脱毛器 ランキング